もも百歳編集室     高齢者の住い、老後計画など お気に入りに追加 !
老人ホームを知りたい方

・老人ホームの選び方

・老人ホーム用語集

・よくある質問集

老人ホームを探している方

・老人ホームに入居するまでの流れ

・2015年介護保険改正
・介護保険の基礎知識
・老人ホームのトラブル事例
・予算別で考えるホーム・高齢者住宅

・老人ホームの経営チェック

 

シニアの為の快適生活情報誌
「もも百歳」

Life Design kyoto
 老後・介護・お金をしっかり計画

事業者様はこちら

・もも百歳誌 広告掲載ご案内

もも編集室

・運営会社について

<発行雑誌>もも百歳  20万部

 

 

 

 もも百歳は当社と提携頂いている金融機関から、その取引先である年金受給者向けに配布されている冊子です。当ホームページからも定期購読のお申し込みをお受けいたします。
HPでは主なトピックスを厳選してご紹介。是非ご覧下さい! 定期購読お申込はこちら

もも百歳本文はこちらから

 発行:季刊
3月、6月、9月、12月 1日発行

 

もも百歳 冬号

もも百歳冬号

12月1日発行

定期購読:
1年間 4冊 1,900円
(発送費・税込)
 
更新情報
 
 
もも編集室 発行物
 
お申込受付中

 
「もも百歳」の定期購読を随時受付中。年4回(春・夏・秋・冬)発行で、送料・税込1,900円です。シニア向け情報が盛りだくさん。ご自身のために、また、ご両親やご親戚の贈り物にもどうぞ。
お問合せは、こちらから。

 
 

耳より! 〜編集室〜


地域支援事業への移行

もも編集室のある京都市では、要支援1、2の方の、地域支援事業への移行が、今年の4月からスタートしました。そういえば、介護保険改正のタイミングでは結構話題になっても、実際の移行開始のタイミングは自治体によって異なるため、あまり話題にならなかったような気がするのですが、みなさんの地域ではいかがでしたか?
国の介護保険報酬をそのままスライドさせる行政が多いようですが、京都市はサービスの提供形態によっては、1割程度のカットも見られます。介護職の配置人数や営業時間などの緩和もほとんど見られないので、支出は従来通り、収入だけがダウン、ということになりそうです。移行が完了した人数が徐々に増えてくると、報酬カットの影響が大きくなり、経営環境の悪化は避けられません。
自費サービスに対する制約を緩和するなど、経営の自由度を高めていかないと、事業者は介護保険サービスから撤退せざるを得ないのではないか、そうなると利用者の介護度の重度化が加速するのではないかと、気にかかる今日この頃です。


【個人情報保護について】


お問い合わせはこちらまで
Pro・vison